2020年07月23日

ES27クリームは電子付加治療の事です。

アトピー性皮膚炎の原因はアレルゲンです。
このアレルゲンを除去する方法が電子付加治療です。
アレルゲン(抗原)とは何でしょうか?

遺伝
大気汚染
不衛生
ストレス
食事・飲み物


アトピー患者が多くなっている原因の一つに、近代化社会の影響があります。
自然界に比べて物や事など全てにおいてアレルゲンが多くなり生活が変化
した事が最大の理由とされています。
そのアレルゲンはストレスを除いた遺伝、大気汚染、不衛生、食事・飲み物
などの酸化が原因とされています。



■ 酸化とは何か?

酸化するということは体内に酸化した大気汚染、不衛生、食事・飲み物などが
取り込まれて体がアトピーやアレルギーになるということです。
簡単に言い表すならば、体内に不純な成分が入るためにアトピー性皮膚炎や
アレルギー性疾患などを引き起こすことです。


そして、酸化を防ぐ方法が開発されたのがES27クリームと言う訳です。


今までの対処療法だとアトピーが出ました。
病院へ行くとステロイド剤を処方されていました。
ステロイドだと副作用が問題だと解り患者も使わない。
何件も病院へ行く。
医者が信じられなくなる。
アトピーは治らないと思ってしまう。



症状の度合いで思い当たることは違うとは思いますが、どれか
思い当たることはあるでしょう。
私は医者を信じることが出来ませんでした。
その薬は家にあるので要らないと言い放った事もあります ^^


ES27クリーム.png

今までのアトピーの治療方法はお薬や保湿剤が中心でしたが、
このES27クリームの登場でアトピーに対する考え方が変りつつあります。



■ 電子付加治療って何?

名前は電子付加治療となっていて電気が流れているイメージがあると思い
ますが、ただのクリームで間違いありません。
塗ってみた感じもただのクリームです。
また現在病院で使っている薬と一緒に塗っても問題はありません。


電子付加治療(ES27)のクリームはマイナスに帯電した電子を放出して
アレルゲンの原因である酸化を還元させる働きがあります。
酸化するというのはマイナス電子の不足から始まるので、その電子を
与えて酸化状態を良くする方法です。
難しく書いていますが、足らないものを補充しているだけです。
よって痒みの原因である酸化を補うのでアトピー性皮膚炎に効果が期待
されています。
既に有名なアトピーサイトや日本アトピー治療学会推奨のお薬なので
信頼度は物凄く高いです。(このお薬しか存在しません ^^)

そして電子付加治療では唯一のお薬と言われている位置づけです。
この他にはお薬が無いとも言われています。
だから


電子付加治療 = メトセラES27クリーム


という位置づけになっています。
アトピー性皮膚炎の原因は現代の医学では解っていません。
しかし痒みの原因は解っています。
だったらこの痒みの原因を除去してしまえ!
今までのステロイド剤やホルモン剤、ヒスタミン剤などで外部から
直そうとするのではなく原因そのものに着目しているのがES27です。


⇒ メトセラES-27クリーム公式ページへ




posted by かいと at 15:12| ES27クリームと電子付加治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

ES27クリームを実際に使っている方の感想

ES27クリームを使った方の感想です。
公式サイトでも確認できます。


ES27クリーム.png


上記の円グラフを見ていただくと、解りますが
使用して「とても良かった」と思う方が81%にものぼります。
また「良かった」と思う方も15%です。
良かったと答えた方は結局96%にものぼります。

残りの4%の方は「よく解らない」と答えています。
私もES27クリームを使う切欠になったのはこのグラフで使ってみよう
と思いました♪


⇒ メトセラES-27クリーム公式ページへ




posted by かいと at 13:11| ES27クリームと電子付加治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

アトピーを治す試みは医療機関で行われるもあと10年以上かかる?

アトピー性皮膚炎の原因は解っているようですが、アトピーを抑制する
方法は難しいみたいですね。
研究機関が世の中に色々ありますが、新聞にも原因は解っても新薬がでる
のはだいぶ先だと見た覚えがあります。


対処療法しかないためアトピーにならないと解らないのが現状です。
また個人差がとてもあるためこの辺りをどのように調整するのかも問題です。
副作用との戦いもあると思うので急ぐことは無いと思います。


ただロキソニンみたいに今更、胃腸に悪いと言われてもねって感じですよね。
新薬が出るには莫大なお金がかかりますが、もし世の中に認知されれば巨額の富を
得ることも事実です。バイオ事業も難しいとは思いますが、はやくお薬がでると
救われる方がだいぶいると思います。
posted by かいと at 11:31| ES27クリームと電子付加治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

ES27配合のメトセラES27クリームが新しくなり登場 【電子不可治療薬】

ES27クリームが新しくなり登場しました。
価格は若干高くなりましたが、定期購入をすると15%になるため割安
ではあります。


皮膚免疫科学社が作っている商品になり、今回はアレルバランスAF27も
新登場しました。
アレルバランスAF27は乳酸菌の中でメトセラES-27クリームと相性がよく
相乗効果の期待が出来る商品です。アトピーの早期回復を狙った商品に
なり、サプリメントタイプの商品です。
アトピー性皮膚炎の場合はIgEという数値が多ければアレルギーの基に
なると考えられていますが、このサプリメントは、エビやカニ、そして小麦後
などと製造ラインが同じになる事があるみたいなので、過度にアレルギーに
反応する場合は好ましくありません。


私もエビやカニに反応しますが、発汗しなければ問題も無いので大丈夫です。
体質よりけりですね。
メトセラES-27クリームだけでも効果が高いので使ってみるとよいです。
早い方で1ヶ月程度ですが、2ヶ月〜3ヶ月完治で考えると良いと思います。
その後は市販品でも良いと思いますが、一回しっかり治しておかないと再発
の可能性は高いです。


⇒ メトセラES-27クリーム公式ページへ




posted by かいと at 13:44| ES27クリームと電子付加治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする