2015年07月23日

ES27クリームの販売が終了しました。

ES27クリームと言えば電子不可治療薬です。
この度リニューアルをし、「もうかかん」として新たに発売が決定
しています。
今までの商品とは比較していませんが、何やらよさそうです。


いまはプルミーを使っているので、しばらくは必要が無いと思いますが
その時が来たら使ってみたいと思います。
ES27はかなりアトピー性皮膚炎で助けられており、販売を続けてほしかった
のですが・・・
ただ公式サイト経由では無くあることをすれば買えるようです。
さっき広告が出ていましたので〜


アトピーを改善してくれる商品なので研究を重ねてさらに改善に取り組んで
くれる事を期待しています。
子供にも使える商品がいいですよね♪


posted by かいと at 10:55| ES27クリームと電子付加治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

アトピー性皮膚炎の原因は細菌の異常繁殖だと研究機関が発表した。

アトピー性皮膚炎の原因は度々研究機関により発表されていますが、
今回は細菌が異常繁殖したためだというニュースが飛び込んできました。


アトピー性皮膚炎と言えばアレルギー体質などと密接な関係があり、
lgeなどの数値で強弱が出ましたが、まったく関係がない?
細菌の異常繁殖が原因だそうです。
アトピーの事件では、黄色ブドウ球菌とコリネバクテリウムの2種類の細菌が
異常繁殖をしながらアトピーが広がると研究報告しています。
乾燥や、体質などによりこれらの細菌が繁殖する事が確認されたので、抗生剤を
投与して直す事になるそうです。だとすると、今までの対処療法は何?


ステロイドってなんだったの?
となりそうですが、まだ研究段階なのでさらなるメカニズムの解明が必要だと
いう事です。細菌の異常繁殖だとすれば皮膚に何かを塗って殺してしまえば
解決しそうだと思いますが、そうとも言えないのでしょうか。
かなりインパクトがあるニュースが出ましたね。
2015年4月23日発表です。


posted by かいと at 09:11| ES27クリームと電子付加治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

花粉などの肌荒れにES27クリームは使えます。 

花粉が酷く舞っています。
この時期は一番花粉症になる方も多く困る時期ですね。
私も花粉症でアレルギーを発症するタイプなのでアレグラなどを常備しています。
アレグラを早めに飲めばいいのですが、出来るだけ飲まないようにしている
のでたまに肌が赤くアレルギー反応を起こしてかゆくなることがあります。


前にも載せましたが、手も赤くなるほどあアレルギー症状が出る事があります。
また酷い時は蕁麻疹がでて目の周りにブツブツが出来ると1週間は治りません。
体力が低下していたり、何かの切欠で通常よりも酷く症状が出る事があります。
高校生くらいからおっさんになるまでこれは治りません。


病院の先生や周りは、多くくなれば治るとか、体質は変わるから治るなどと
言いますが、アレルギー反応検査では数十の反応が出ており、治る事は無いと
自分では解っています。高齢になるとショック死する場合があるようですので
気を付けて生きていかなければいけません。


前置きが非常に長くなりましたが、ES27クリームを買った後に、肌にかゆみが出たら
ES27クリームが使えると言いたかっただけです。
夏場に蚊に刺されて塗ってみた時も使えましたが、開封したついでなので真似を
する事はありません。勿体ないです。
私は余ったので使っただけなので・・・
この時期は憂うつな日々が続きますが、4月に一旦よくなり5月になぜか再発するんですよね。
何かの花粉が影響しているんだと思います。


posted by かいと at 10:57| ES27クリームと電子付加治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

冬のアトピーは炎症を起こさせない事が重要です。

冬にアトピーになる方が多いですよね。
アトピーになる時って、炎症が起きます。
この炎症が起きてからアトピーまでのスピードがかなり早いって知って
いますか?


細胞分裂が促進させるようで、かぶれたり皮膚炎が広がったりします。
これに気がついても初期段階でケアしなければアトピーになり中々治らない
という方が大半だと思います。
だからなるべく炎症を起こさせないように普段から、保湿などを徹底的に
していた方がいいんですよね。
これに気が付いていない方も多いので、毎年同じ場所がアトピーになるんですよね。
だったら早めに保湿をしてあげればいいので、同じ部位にアトピーが出る方は
すぐに実行した方がいいです。


私がお勧めするのはプルミーですが、市販品でもいいかもしれません。
とにかく乾燥を防ぐことがポイントです。
プルミー公式⇒ http://pullme.hornet.me/


あと体の抵抗力を上げてアトピーを予防する方法もあります。
体に合わない食べ物って大体皆さんも知っていますよね。
その食べ物を食べない事で体力をアップさせたり、
睡眠を1時間でも多く取る生活をすると全然違います。ストレスとも関係があります
からね☆ 何もしないよりも全然いいから困っている人は実行してみるといいと思います。


病院の先生がいう事ばかりやっていても治らないので!
特に個人病院の院長は災厄だと個人的に思います。
良い人もたくさんいるけど、院長はわがままで利己的な人が多いからお金を
追い求めてますよね。技術も昔から変えずに適当な人が多いです。
元々、病院に勤めていたし。。。。


posted by かいと at 09:40| ES27クリームと電子付加治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする