2013年10月30日

赤ちゃんのアトピーは幼児期になると大体なおります。

赤ちゃんの頃にアトピーになる割合はだんだんと増えています。
これは親の食生活や環境が問題だと思われますが、親御さんは真剣に
悩む傾向にあります。


私の子供は2人いるのですが、下の子が生まれてすぐから1年はアトピーが
凄くてお薬を塗り続けている日々でした。
お尻から、腕、足、さらには顔などかなりひどかったように思います。
病院に行ってもステロイド入りの軟膏を処方されて、使っていました。
正直、ステロイドを使ったら皮膚はよくなっていくのですが、その間にまた
かきむしって飛び火したり、治ったと思ったらすぐ爆発するし、大変な日々だった
ように思います。


そんなこんなで、2歳になる頃にはアトピーも治まったのですが、
幼稚園になるとアトピー性皮膚炎がまた出てきたので、色々と悩んでいたら
電子不可治療に出会ったんです。
またプルミーとの出会いもすごく良かったと思います ^^
プルミーミルキーローションは赤ちゃんから使えて皮膚にやさしい商品です。


だからすぐから使えるので、早くからこのスキンケアを知っていれば
良かったと少し後悔ですね。
電子不可治療の方は、ちょっと治らないかも・・・と思った時に使うように
しています。だって高いですし(汗)
どちらもアトピーに効果があった商品なので好きです。
その他には石鹸とかにも気を付けていますが、アトピーの石鹸って高いんですよね。
安いのはこれかな?⇒ http://atopisuteroido.blog101.fc2.com/blog-category-15.html


もずの魔法石鹸っていいます。
私もサンプル商品買ったけど、ローションが気に入っています。

posted by かいと at 08:38| ES27クリームと電子付加治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

電子不可治療のES27口コミレポートが公式サイトに出来ている

電子不可治療で有名なES27クリームですが、公式サイトに
研究開発への取り組みページが出来ていました。
これは中々参考になると思いますので、電子不可治療が気になっている
方は是非見て頂きたいと思います。


ES27クリーム効果.png
↑クリックすると画像拡大できます


ステロイドを使った副作用による色素沈着などが起こっている
状況でES27クリームを散布した経過を画像を踏まえてみることが
出来ます。
個人差がありますので使った方全員が治る事は無いとしても効果を体感できる
方もたくさんいらっしゃいます。


私も半信半疑で使ってみたらよくなったから今だに年に1回くらい注文しています。
季節の変わり目にアトピーが出てくるのでそこの散布しています。
ステロイドを止めたので、爆発する事もなくかゆみもありません ^^



 >>メトセラATP ES-27クリーム公式サイトへ<< 


posted by かいと at 12:04| ES27クリームと電子付加治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

薬には相性があります

薬は臨床検査などを経て万人向けのように思われますが、そうでは
ありません。基本的にどなたにでも効果はあるのは事実ですが
効果が無かったり副作用的なものが起こり得る事もあるのです。


私はステロイドを使っていて当初は問題ありませんでしたが、
ある日突然ビックリするような事が起こったんです。
皮膚炎で悩んでいたら、病院でお薬をもらいます。それを塗っては治して
の繰り返しでしたがある日、皮膚炎のダメージ箇所が爆発したみたいに
広がっていきました。心配で病院に行くと強めのお薬を出しておくと言って
同じ事の繰り返しです。


この時気がついたんですが、お薬も万人向けではなく効果があまりない
人もいるということです。しかし、つかって見なければ解らない事も事実
ですよね。アトピーになる原因はすでに公開されていますが、はやく対処法が
出来るといいんですけどね・・・だとしても万人向けではないのか・・・
アトピーになる原因はこうだった記事へ


画像が小さいときはコントロールキーを押してマウスのコロコロを触ると
画像が簡単に拡大したり縮小したりしますので、使ってみてください。

posted by かいと at 09:05| ES27クリームと電子付加治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

ステロイド剤である程度アトピーを治した時にES27クリームを使う方法(電子不可治療)

ステロイド剤を使っている方がいきなりES27クリームに変えても
急激には治らない可能性が高いです。

また強力なステロイド剤を使っている方ほどその傾向はあります。
実はステロイド剤は否定的な考えをもってはいるものの、かゆみを取ったり
するにはかなりの効果があります。
体の体質的にステロイド剤を使っても問題ない方はいいのですが、使った
方の1割程度はステロイド剤から中々抜け出せない実情があります。

酷い医者は、その1割の患者の事をまったく考えませんから(涙)
私は一度そのような医者に文句を面と向かって言った事があります。
あの頃は若かったのかも?

電子不可治療のES27クリームを使おうと考えた方は、ステロイド剤のレベルを
下げながら、ES27と併用してその後ES27クリームにすべて変えることで
脱ステロイド可出来ると思います。
私も勧められて、その工程をしたから今の健康があるのかもです。


ES-27クリームと電子付加治療の関係トップページへ


posted by かいと at 16:45| ES27クリームと電子付加治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする