2017年03月09日

アトピー性皮膚炎になる前に病気を治してしまおう!

アトピー性皮膚炎に何度もなると肌の状態で悪化するのか
治るのか解ってくると思います。
個人差はありますが、何度もアトピーにかかった事がある方は解りますよね。


何となくカサカサしてきて、その後に赤くなり、放置してると肌がガサガサ
してきてやばい。。。
と言った流れが一般的だと思います。
重度のアトピーだと治らないことが多くずっと付き合っているでしょうから
見た目でも解ってくるでしょう。
私は重度のアトピー性皮膚炎では無いのでその辺りは解りませんけど(汗)


またニュースでアトピー性皮膚炎のかゆみを取る薬が開発されたような
話がありましたが、新薬っていつ出るんでしょね。
副作用も無いとみたんですけど、まだずっと先に販売されるかもしれません。
アトピーって身近ですが、根本的に治る事は難しいみたいですからね。


アトピーはかゆみを発した時にすぐ対処すると悪化が避けられる時が
私の場合は多いので、気が付いたらすぐケアした方が良いと思います。
保湿剤を塗るだけで全然違います!

posted by かいと at 12:52| アトピー性皮膚炎予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

ステロイド剤を使って直したら経過を見ながら付き合おう。

ステロイド剤を使ってアトピーを治したことが皆さんあると
思います。体に合わなくて苦しんだ方も多いと思います。
基本的に副作用があるので全員に万能な薬とは言えませんが、
ある程度の方には効果があります。


アトピー性皮膚炎になる.png


また幼児期に知らずにステロイドを使っていて、大人になりステロイド剤が
過剰反応する例も増えているようです。
人生を狂わすとまでは言いませんが、使い方を間違って苦しんでいる人も
多いようです。


出来れば使いたくありませんが、使っても副作用が無い人も多いので
まずは少量で使ってみて良いと思います。
皮膚科に行けばすぐにステロイド剤が入った軟膏を処方されます。
レベルが沢山あるので、外傷に合わせて使い分けましょう。
皮膚科で以前貰ったもので、状態がたいしたことないのにストロング
レベルでビックリした事があります。


前の患者と同じのを間違って出したのでは?
医者って個人病院ほど適当な気がしてなりません。
posted by かいと at 08:23| アトピー性皮膚炎予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

プルミーは赤ちゃんも使えます。アトピーには最適

アトピーによく効くとされていた電子不可治療ですが、
もう発売中止になりました。
なので昔から使っているプルミーを今は使っています。


病院の軟膏は殆ど使いません。
ステロイドが入っていない物を貰ったりしていましたが、全然効果が
ないのでプルミーが良いです。
電子不可治療が良かったんですが、今は仕方が無いです。


あとはお風呂に入れるカミツレンも冬場は重宝します。
いま時期は汗もなどが出来ますが、市販のタクトあたりもお勧めです。
アトピーには不向きですが、肌荒れにはかなりの効果があります。
虫刺されなども。

posted by かいと at 09:57| アトピー性皮膚炎予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

アトピーにならないためには油ものを取らない。保湿を早めにやる。この2点でも全然違います。

アトピー性皮膚炎の予防では、食事が第一にあげられています。
これはかなり浸透してきていますが、自分を自制させないといけないために
積極的に取り組む人はあまりいません。
結果が出るこのにやらない人が多いのも事実です。


生活をいきなり変えるのは難しいですが、悩んでいるのであれば少しでも
植物系の油を止めた方がよいです。
またお菓子などをよく食べる方はすぐにやめた方がよいです。
ただかえってストレスを抱える様になるのであれば、程々をお勧めします。


油を断つことがもしできたらアトピーはかなりの方で改善出来ると思いますが、
生活においてそれはほぼ無理な事です。
揚げ物だけではなくすべての食材の話ですから、ラーメンなどももっての他です。
お菓子もチョコレートやポテトなど100%NG食材です。
まあ難しいので3割でもカット出来れば素晴らしい事ですよ!
それとアトピーが肌から出るタイミングってカサカサになりますよね?
そのカサカサにならないようにとにかく保湿をする事です。


怪しいな〜と思ったら、早めに保湿をします。
これでも大分アトピー性皮膚炎を回避できます。
この段階ではステロイドを使う必要はありません。逆に使うと良くないです。
市販品でもOKですし、個人的には赤ちゃんにも使える安心のプルミーミルキーローション
最適だとおもいます(アトピーにも使えます)


電子不可治療でも良いのですが、自宅に余っていたらで良いと思います。
この段階でわざわざ買う商品でもないと思います。
だって高いですからね。プルミーも意外に高いですが量が結構あります。
お金の問題があれば市販品を使って様子をみるのも一つの手です。
やらないよりも断然やった方がいいです。
肌に合うのか合わないのかは個人差があるので使った後に考えましょう。
何もしないとステロイドの副作用で苦しむ事になりかねません。


posted by かいと at 10:06| アトピー性皮膚炎予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする