2016年10月03日

ステロイド外用薬の副作用を見た目で判断する事ができる。

ステロイド外用薬をアレルギー症状を抑えるために長く使って
いる人は一度自分の肌を見てみましょう。


皮膚が薄くなったり、毛細血管拡張が起こっていると、副作用が出ている
場合が多いです。長期的にステロイドを使用していると、皮膚細胞の増殖が
抑制されてしまい、表皮が薄くなり毛細血管が出ている事があります。


また、ニキビやよく出来る人やヘルペス、カンジダなどを繰り返して起こす
人もステロイドによる自己免疫低下だと思われます。
蓄積され、いつか爆発をしたように症状が出る場合がありますから、皮膚科の
先生に、対処療法を習う方がよいでしょう。
皮膚科自体もつまらないところが多いので、ホームページなどでしっかりと
ステロイドの記事をアップされているところをお勧め致します。


posted by かいと at 10:34| ステロイド外用薬の怖さ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

汗疹にES27クリームの効果は無いみたい。

ES27クリームが残っていたので、汗疹に塗ってみました。
翌日回復とはいきませんが、塗らないよりはかなり良い気がしました。
ただ市販品でも同じような事が起こると思うので、ES27である理由は
無いでしょう。


しかし今年の夏は暑くて西日本は焼けてます。
たまに夕立が降りますが、それ以上はありません。
汗疹も出来る訳ですよ〜、それに今日の予想気温が38度なので普通に
生活が出来ないレベルです。
何処にも行きたくありません!


家で愛犬と一緒にエアコンの中で涼んでおきたいと思います。
夏ももうすぐ終わりと思いますが、今年はどうなるのかな?
10月まで暑そうですよね。ただただ辛い。
posted by かいと at 10:19| ES27クリームと電子付加治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

ステロイド剤を使って直したら経過を見ながら付き合おう。

ステロイド剤を使ってアトピーを治したことが皆さんあると
思います。体に合わなくて苦しんだ方も多いと思います。
基本的に副作用があるので全員に万能な薬とは言えませんが、
ある程度の方には効果があります。


アトピー性皮膚炎になる.png


また幼児期に知らずにステロイドを使っていて、大人になりステロイド剤が
過剰反応する例も増えているようです。
人生を狂わすとまでは言いませんが、使い方を間違って苦しんでいる人も
多いようです。


出来れば使いたくありませんが、使っても副作用が無い人も多いので
まずは少量で使ってみて良いと思います。
皮膚科に行けばすぐにステロイド剤が入った軟膏を処方されます。
レベルが沢山あるので、外傷に合わせて使い分けましょう。
皮膚科で以前貰ったもので、状態がたいしたことないのにストロング
レベルでビックリした事があります。


前の患者と同じのを間違って出したのでは?
医者って個人病院ほど適当な気がしてなりません。
posted by かいと at 08:23| アトピー性皮膚炎予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

lge抗体はアレルギーに反応します。アトピー性皮膚炎との関係

lge抗体はアレルギーと関係があります。


花粉などに反応する人はこのlge抗体の数が通常よりも多いので
体が異常をきたすわけです。
マスト細胞にlge抗体がくっついて、その後異物が入ってくる事に
よりアレルギー反応が出てきます。
アトピー性皮膚炎以外にも、気管支炎やアレルギー性鼻炎などもあります。


また最近では病院でアレルギー検査を行っている所が多く、検査を実施している
所も多くなっています。
私の子供も私と同じで様々なアレルギーを持っています。
ただ一つ、私は犬はOKで猫がNGです。
子供は真逆でした。そして我が家には犬がいるのでどうにもならないのです。
子供が出来た時に犬もやってきたので共存していましたが、幼稚園の年長さん
あたりから鼻水が・・・・


犬アレルギーでした(笑)


中々この状況も大変なので、頑張るしかありません。
子供はアレルギーの薬を毎日飲んでいます。
私は普通に生活を出来ますが、子供はかわいそうですね。
何か策を考えなければいけませんが、難しいです。


気になる方は病院で検査すれば何にアレルギーがあるのかすぐに解ります!

posted by かいと at 12:15| lge抗体とアレルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする