2016年06月16日

lge抗体はアレルギーに反応します。アトピー性皮膚炎との関係

lge抗体はアレルギーと関係があります。


花粉などに反応する人はこのlge抗体の数が通常よりも多いので
体が異常をきたすわけです。
マスト細胞にlge抗体がくっついて、その後異物が入ってくる事に
よりアレルギー反応が出てきます。
アトピー性皮膚炎以外にも、気管支炎やアレルギー性鼻炎などもあります。


また最近では病院でアレルギー検査を行っている所が多く、検査を実施している
所も多くなっています。
私の子供も私と同じで様々なアレルギーを持っています。
ただ一つ、私は犬はOKで猫がNGです。
子供は真逆でした。そして我が家には犬がいるのでどうにもならないのです。
子供が出来た時に犬もやってきたので共存していましたが、幼稚園の年長さん
あたりから鼻水が・・・・


犬アレルギーでした(笑)


中々この状況も大変なので、頑張るしかありません。
子供はアレルギーの薬を毎日飲んでいます。
私は普通に生活を出来ますが、子供はかわいそうですね。
何か策を考えなければいけませんが、難しいです。


気になる方は病院で検査すれば何にアレルギーがあるのかすぐに解ります!

posted by かいと at 12:15| lge抗体とアレルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

アトピーにならないためにはどうするのか?工夫が必要?

アトピーにならないようにするにはどうすればよいのでしょうか?
食生活?睡眠時間?アレルゲンの除去?どうすればいいのか?


そう思う方は多いはずです。
どんなに頑張っても改善できない方も多いのが現実です。
私も大きくなれば体質が変わるから治ると言われましたがまったく改善
しません。病院を何件も回りましたが結局ステロイド剤しか処方しません。


それも現実なんです。


新薬が開発されて皮膚の雑菌を殺してくれるといいんですが、魔法の薬はしばらく
先なんでしょうね。でも睡眠を多く取るようになると自律神経が回復して
肌バリア機能も回復傾向にあると実感しています。

posted by かいと at 14:11| ES27クリームと電子付加治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

アトピーには睡眠がかなり大事だと思います。ストレス発散も効果あり。

仕事ばかりしているので良く起こるのが自律神経の異常です。
交感神経とか副交感神経とかよく言われますが、バランスが崩れると
気持ちが不安定になります。


人と接しない仕事などは特になりがちだと思います。
ストレスを知らない間に溜め込んでいる事も多く発散する事ができないと
肌にも表れるものです。


そして睡眠も特に重要だと考えています。
馬鹿にしている人も多いですが、精神なので自分の意志が反映するとは
限りません。自分の意志とは無関係にアトピーなどは出てきます。
バリア機能の低下にもなるので睡眠は大事ですね。


posted by かいと at 13:12| ES27クリームと電子付加治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

アトピー性皮膚炎は環境で治る時もある。

アトピー性皮膚炎に長らくかかっていても、住んでいる環境が
変わるとアトピーが治る時があります。
住みかを変えたり仕事を変えたりすると起こる場合があります。


大人になるとストレスとの戦いなので仕方がありませんし、仕事を辞める
訳にも行きません。なので老後に期待する場合もあります。


私は食生活を見直してスナック菓子等をあまり取りませんが、
ストレスによるアルコール摂取でチャラになっている気がします。
塩分は考えていますが、日々のストレスは溜まる一方です。


環境変化でアトピーから抜け出せた方もいるので、もう少し考えないと
いけませんかね。。。年金貰えますかね(汗)


posted by かいと at 09:22| ES27クリームと電子付加治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする